2018年4月12日、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで開催されたJOLA(JAPAN OUTDOOR LEADERS AWARD)2018表彰式にて北都留森林組合中田無双参事が優秀賞に表彰されました!

JOLA(JAPAN OUTDOOR LEADERS AWARD)ジャパン アウトドア リーダーズ アワードは2015年に創設され、今年で2回目の開催です。山や川、海、森、田畑などで次世代を育てる人を表彰しています。今回は2017年9月から11月まで募集し、全国から77件の応募がありました。

一次、二次、最終選考を経てファイナリスト8名が選考され、大賞1名、特別賞2名、優秀賞5名が決定しました。

中田参事は、2002年4月に北都留森林組合にIターン就職。その経験から都会と森をつなぐ通訳者(インタープリター)としての役目や林業のプロフェッショナルとしての「森林環境教育活動」、森を中心とした持続可能な流域循環型社会の実現に取り組んでいます。

中田参事コメント

『林業界初、森林組合初、山梨県初という大変名誉ある賞を頂戴し大変嬉しく存じます。また、この賞は林業へのエールであると考えています。林業は持続可能な産業であり、山村の中心的な産業です。元気な森を未来の子供たちへ引継いでいくためには無くてはならない大切な職業です。その「森と共に生きる」素晴らしく魅力ある林業という仕事を子供たちの憧れの職業のひとつにしたいと思います。そのためには、私たち山で働く大人ひとりひとりが林業という仕事に夢と希望と誇りを持って働き、かっこよく、キラキラと輝く姿を子供たちへ見せてあげられなければならないと思います。これからも森林環境教育活動を通じて日本の森の豊かさ、大切さ、林業の素晴らしさ、面白さを多くの子供たちへ楽しく、面白く、素敵に伝えていきたいと思います。最後になりましたが、森林環境教育活動にご支援、ご協力を頂いております全ての皆様に感謝申し上げます。』

JOLA 2018 表彰式開催|大賞・特別賞・優秀賞 決定のお知らせ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA