北都留森林組合が学校と共に整備をしている上野原市立島田小学校の学校林活動がこのたび国土緑化推進機構の全日本学校関係緑化コンクールにおいて「学校林等活動の部」で準特選(国土緑化推進機構会長賞)を受賞しました!

学校林を活かした林業体験や自然観察などの森林環境教育の活動が高く評価されました。
北都留森林組合では毎年、学校と協議をしながら活動内容の打合せを行い、新たな木製遊具を学校林に設置したり、子供たちが間伐した材を活用したクラフト教室を開催したりと森の大切さや豊かさ、森を守る林業という職業の面白さ、重要性等々を子供たちに伝える活動を展開しています。
今回、私達の取組みに高い評価を頂けたことは大変嬉しく思います。
これからも地元の子供たちと一緒に森づくりに取り組んでいきたいと思います。

https://blog.goo.ne.jp/kitaturu/e/816591f880c49b35446d37b83ad1022d

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です